Uranus

ウンブリエル (Umbriel)

Umbriel.jpg 天王星 II

ウンブリエルについてわかっていること

ウンブリエルは天王星で知られている第13番目の衛星で、天王星の衛星の中では3番目に大きい衛星です: 天王星からの距離: 265,980 km 直径: 1170 km 質量: 1.27e21 kg

英語では "ウム ブリー エル(UM bree el)" と発音します。

ウンブリエルはアレキサンダーポーペのThe Rape of the Lockの登場人物です。

ラッセル (Lassell) により、1851年に発見されました。

ウンブリエルとオベロンはまったく同じように見えます。オベロンはウンブリエルより35%大きい衛星です。天王星の大きな衛星はみな約40~50%の氷と残りの岩石からできていて、レアなどの土星の大きな衛星よりも岩石の割合が幾分多くなっています。

ウンブリエルのたくさんのクレーター状表面は、その岩層からおおよそ安定しているといえます。そのクレーターはアリエルティタニアよりとても多く、そして大きいです。

ウンブリエルはとても暗く、天王星の衛星で一番明るい衛星であるアリエルの約半分の明るさです。

ウンブリエルについてのより詳しい情報

まだわかっていない事柄

  • 天王星の他の大きな衛星に比べて、ウンブリエルがとても暗いのはなぜでしょうか?
  • 明暗界線近くの明るい点は何なのでしょうか?