Uranus

ティタニア(Titania

Uranus III

Titania.jpg

ティタニアに関する事実

ティタニアは天王星の第14番目で最大の衛星です:

天王星からの距離: 436,270 km
            直径: 1578 km
            質量: 3.49e21 kg

英語での発音 "ティ タイ ニー ァ (ti TAY nee uh)"。

ティタニアは妖精の女王の名であり,シェークスピアの「真夏の夜の夢」でのオベロンの妻の名です。 ハーシェルによって1787年に発見されました。

ティタニアとアリエルは,アリエルが25%小さいことを除けば大変良く似ています。天王星の大きな衛星は全て約40~50%の氷と残りの岩石が混合したものでできており,土星レアのような大きな衛星よりも少し岩石の割合が高くなっています。

titania.gifティタニアの表面はクレーター状の地形と数百キロメートルの相互につながった渓谷が交ざりあっています。いくつかのクレーターは水没しているように見えます。 ティタニアの表面は(例えばエンケラドゥスなどよりも古い衛星であるにもかかわらず)他に比べて明らかに若い地形をしています; ある種の地表面を作りかえるような活動が行われてきたことは明らかです。

ティタニアの歴史に関する仮説の一つは,それがかつて液体となるのに十分なほど高温であったと言うものです。おそらく最初に地表面が冷え,その後,内部が凍った時に体積が膨張し表面がひび割れたと考えられ,そのひび割れが今日我々が見ている渓谷となったのです。

ティタニアについてもっと知りたい

未解決の問題